top of page

代表挨拶

   「人と社会」のために

     なにができるか

 

~ご挨拶~

こんにちは。代表の鬼木です。

私が通信業界に足を踏み入れたのは10年ほど前、学生時代でした。

以来、今日までたくさんのお客様に育てていただき、2017年に起業することができました。

私たちは、日々の暮らしの中で感じる「これは困る」や「こうなったらいいな」といった課題をみつけ、その課題を解決します。

インターネット関連やセキュリティを中心に「人と社会」への貢献に努めます。

 

~起業トリガー~

昨今は、インターネットが個人の可能性を広げてくれる時代です。様々な情報が飛び交い、膨大な選択肢から自由にチョイスできる時代です。それは同時に、正確な情報を掴むことがとても困難な時代ともいえます。インターネットが生活に欠かせないものになった今、多種多様なネット環境のサービスが展開されており、お客様がご自身にとってどれがベストなのかを検討するには情報の取捨選択が難しいほどになりました。自由だからこそ選択が難しく、自由だからこそ誰を頼るのが安心できるのか分からない、「これは困る」「こうなったらいいな」というお客様の気持ちからそれに寄り添いたいと考え起業に至りました。

以来、様々な年齢・環境のお客様のサポートをさせて頂いています。

~実現のために~

弊社の社訓は「拝聴」「叡智」「自発」としています。私たちは、お客様の声や社会の情報をしっかりと取り込みその情報の理解を深め、人と社会のために自分に何ができるのかを考え、自発的に行動します。

この気持ちを持ち合わせる同志で日々切磋琢磨しています。移りゆく情報社会で新鮮かつ正確な情報を収集し、考え、行動する事は容易なことではありませんが、お客様にいつまでも「ありがとう」と愛される会社を存続するために日々精進して参ります。今後ともお力添えをお願い致します。  

株式会社ダイスライン

株式会社ダイスライン

代表取締役

鬼木 海

bottom of page